DTI SIMの解約方法|SIM返却先、返却キット、プラン変更等

  • 2020年11月30日
  • SIM
  • 1059view

DTI SIMを解約したいときにどんな手順で解約の申し込み手続きをして行けばいいのかご紹介します。

DTI SIMとは、高品質な格安simなどのインターネットサービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信業者)です。

DTI SIMは格安料金で通信サービスを提供するため、大手モバイル通信会社のように店舗は存在しません。

そのため、webサイト上で解約の申込みをしますが、手順に従って手続きを進めていけば誰でも簡単に解約・退会ができますのでご安心ください。

DTI SIMの契約にはいろいろな種類の契約プランがありますが、解約の方法は大きく変わりません。

ただし、解約金の金額については違いがありますので、順を追って詳しくご説明します。

DTI SIMの解約手順

▼データプラン・データSMSプラン・音声プランの解約手順
上記サービスは全てwebからDTI SIM公式HPにアクセスし、MyDTI(マイページ)にログインすることで解約の申し込みが可能です。

ここでは、ログインの手順を確認していきましょう。

(1)Google等の検索エンジンで「DTI SIM」と検索し、DTI SIMの公式ホームページにアクセス。

DTI SIMの公式ホームページ

(2)トップページ最下部にある「会員サポート」内の「MyDTI」をクリック。

DTI SIM「会員サポート」内の「MyDTI」

(3)MyDTIのログインページが用意されているのでアカウントとパスワードを入力し、ログインして解約手続きを行います。

「DTI SIM」ログインして解約手続き

MNP(電話番号ポータビリティ)転出申し込みは出来る?

DTI SIMも格安SIMですが他社の格安SIMを利用したいと思うこともあると思いますし、通話品質や通信速度の安定感を求めてdocomo、au、softbankの三大キャリアへと出戻りする事もあると思います。

そんな時には電話番号そのままで乗り換えができるMNP(電話番号ポータビリティ)の申し込みが便利でおすすめです。

三大キャリアから転出する際には転出番号が当日発行されることが多いのですが、DTI SIMを含む格安SIMはMNP予約番号発行までに申し込みから2~3日程度かかるので注意が必要です。

MNP転出は、My DTI( http://mydti.jp )より手続きする事が可能です。

MNP転出をしたい契約の解約手続きを行い、その際にMNP転出予約番号を申請すると、DTI SIMの場合手続きから2日程度で「連絡先メールアドレス」および「My DTI」にMNP転出予約番号を通知されますので、通知されたMNP転出予約番号で他社サービスへMNPを申し込んでください。

その際、DTI SIMではMNP転出手数料として5,000円(税抜)が発生します。

他社の格安SIMで転出する場合は3,000円程度の転出手数料で済むことが多いため少々割高となっておりますが、使い慣れた番号をそのままに他社へと乗り換えが出来るメリットは大きいと思います。

なお、他社へのMNP転入手続きが完了しない場合およびMNP転出予約番号の有効期限(発番日含めて15日間)を過ぎて無効となってしまった場合、解約されずに契約が継続となってしまいますのでご注意ください。

DTI SIM解約金はどれくらいかかる?

いざ解約するとなると違約金や解約金がどれくらいかかるか気になりますよね。

DTI SIMの場合、基本的に大きく分けて「音声プラン」か「データプランもしくはデータSMSプラン」かによって解約金が発生するか否かが決まっています。

また、ルーターセットのプランで契約している方は解約金が高額となる場合がありますので注意してください。

解約してしまってから、少し待てば解除料金が掛からず解約する事が出来た事に気づいて損してしまった……なんて事にならないよう、解約前にしっかりと確認しておく事が大切です。

ここでは回線や契約プランごとに掛かる解約金をご紹介しますので、参考にしてください。

●通常プランで契約の場合

(SIMカードの種類とデータ容量で選ぶ通常のプランで契約の場合)

1.データプランの場合……最低利用期間および契約解除料はありません。

2.データSMSプランの場合……最低利用期間および契約解除料はありません。

3.音声プラン……最低利用期間(利用開始月から12か月を経過した月の末日まで)があり、最低利用期間内に解約または音声プラン以外にプラン変更した場合、契約解除料として9,800円(税抜)が発生します。

●20’s SIMプランで契約の場合

1.20’s SIM 音声プラン……最低利用期間(利用開始月から12か月を経過した月の末日まで)があり、最低利用期間内に解約または音声プラン以外にプラン変更した場合、契約解除料として9,800円(税抜)が発生します。

2.20’s SIM データプラン……最低利用期間および契約解除料はありません。

3.20’s SIM+ルーターセット……現在は新規申し込み受付を停止しているプランです。

解約の際には24カ月間の最低利用期間があります。

詳しくは後ほど、別項目で解説します。

●見放題SIMプランで契約の場合
1.DTI見放題SIM……最低利用期間および契約解除料はありません。

2.DTI見放題SIM+ルーターセット……現在は新規申し込み受付を停止しているプランです。

解約の際には24カ月間の最低利用期間があります。

詳しくは後ほど、別項目で解説します。

●お試しプランで契約の場合

1.でんわ定額プラン3GB……最低利用期間(利用開始月から12か月を経過した月の末日まで)があり、最低利用期間内に解約または音声プラン以外にプラン変更した場合、契約解除料として9,800円(税抜)が発生します。

2.半年お試しプラン3GB データプラン……最低利用期間および契約解除料はありません。

3.半年お試しプラン3GB データSMSプラン……最低利用期間および契約解除料はありません。

DTI SIMのSIMカードは返却するの?

DTI SIMを解約したらどの契約プランでもSIMカードの返却が必要になります。

返却時の送料は契約者であるこちらの負担となります。

自分で封筒に宛名を書いてSIMカードを入れ、普通郵便で送りましょう。

ここで注意したいのが紛失手数料についてです。

解約月の翌々月25日(必着)までに返却がなかった場合、紛失手数料3,000円(税抜)を請求される場合がありますので、確実に返却するようにしましょう。

DTI SIM側から返送の梱包についての指示は特にありませんが、SIMカードの破損・切断・欠損・変形などを防ぐため、台紙等に張り付けて封筒に入れるようにするとより安心です。

いずれにしても、返却のし忘れを防ぐため、契約月が終わってデータ通信が使えなくなる月末が過ぎましたら、すぐにSIMカードを返却するようにしましょう。

返却先はこちらです。


〒847-0083

佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービット株式会社内

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行

DTI SIM解約手続きをしたらいつ使えなくなる?

いざ解約手続きをする際に気になることと言えば「解約したらすぐに使えなくなるの?」ですよね。

結論から言いますと、DTI SIMは解約したい月の25日までに解約手続きをした場合、解約月の月末まで利用することができます。

(26日以降に解約手続きを行うと、翌月末までの利用となってしまいますのでご注意ください。

なお、MNP(電話番号ポータビリティ)による転出の場合は、予約番号を使って転出先の他社で契約し、他社で開通した時点でDTI SIMは利用出来なくなります。

基本的にDTI SIMはどの契約でも解約月の月末まで利用できるという設定になっていますが、MNP(電話番号ポータビリティ)での乗り換えの際には同一の番号を同時に使用することは出来ない仕様になっておりますのでご注意ください。

DTI SIM解約月の請求はいくらになるの?

利用者にとって気がかりになるのは、結局解約したら料金はいくらかかるのか?ですよね。

ここでは解約月の請求がどれくらいになるのかを紹介していきます。

まず、基本的な考え方は、基本料金満額+契約解除料+その他費用(MNP転出手数料やSIMカード紛失手数料)となります。

DTI SIMは解約月において日割り計算での清算はありません。

ですので、月の途中での解約でも基本料金は毎月とかからずかかりますからご注意ください。

※MNP(電話番号ポータビリティ)での途中解約でも同様で、基本料金は満額かかります。

ほかにかかる解約金は、前述した解約金の項目で確認して合計すれば、解約月の料金もある程度把握出来ます。

あとは、MNP(電話番号ポータビリティ)の場合はMNP転出手数料として5,000円(税抜)が合算され、SIMカードの返却が出来なかった場合は3,000円のSIMカード紛失手数料が合算されますので、その場合はそれらも合算させましょう。

なお、契約解除料が発生しなくなる12カ月目にMNP(電話番号ポータビリティ)を利用して転出する際には、その手続きの申込日に注意が必要です。

というのも、DTI SIMの解約手続きの申し込みは「25日に受付を締め切り、その月の末日をもって解約となる」からです。

よって、最低利用期間満了月の属する月(利用開始月から12カ月目)の26日から末日までの間に解約を申し込み、なおかつ同月内に他社へのMNP転入手続きが完了した場合には、12カ月目の解約となってしまい契約解除料が発生してしまいますので、特にご注意ください。

DTI SIMでは、13か月目以降は契約解除料が発生しませんので、特に解約やMNPを急ぐ必要がない場合は13か月目以降で行ったほうが、手続きにかかる日数によって料金を余計に支払う心配もなく、確実かもしれませんね。

MNPによる転入や転出を行う月は、2つ分のキャリアの料金が掛かってしまう事も多く、家計を圧迫しがちになります。

事前にしっかり確認することで、家計のやりくりもしやすくなりますので、解約月の請求金額についてはよく確認するようにしましょう。

DTI SIMのルーターセットプランについて

今はすでに新規受付が終了したサービスですが、現在利用中の方向けにこちらで解約の方法や解約金の内容をご紹介します。

▼ルーターセットプランってなに?
DTI SIMが提供しているSIMカードとポケットWi-Fiルーターをセットにしたプランです。

20’s SIMプランとDTI見放題SIMプランの中で申し込みができましたが、2018年6月28日をもって新規申し込み受付を停止しております。

ルーターセットプランは、ルーターが故障した際は無料交換してもらえるなどの保障サービスが魅力的ですが、プラン料金の中にポケットWi-Fi端末代が組み込まれているため、途中解約しますと高額な契約解除料が発生してしまうことがあり、注意が必要です。

▼ルーターセットプランの解約方法

このルーターセットプランには、24カ月間の最低利用期間があります。

最低利用期間は利用開始日を含む月を1カ月目として24ヶ月目の月末までとなり、この最低利用期間内に解約した場合、利用期間に応じて以下の通りの契約解除料が発生します。

なお、ルーター端末の返却の必要はありません。

  • 1カ月目(利用開始月) 22,800円(税抜)

    2カ月目 21,850円(税抜)

    3カ月目 20,900円(税抜)

    4カ月目 19,950円(税抜)

    5カ月目 19,000円(税抜)

    6カ月目 18,050円(税抜)

    7カ月目 17,100円(税抜)

    8カ月目 16,150円(税抜)

    9カ月目 15,200円(税抜)

    10カ月目14,250円(税抜)

    11カ月目13,300円(税抜)

    12カ月目12,350円(税抜)

    13カ月目11,400円(税抜)

    14カ月目10,450円(税抜)

    15カ月目9,500円(税抜)

    16カ月目8,550円(税抜)

    17カ月目7,600円(税抜)

    18カ月目6,650円(税抜)

    19カ月目5,700円(税抜)

    20カ月目4,750円(税抜)

    21カ月目3,800円(税抜)

    22カ月目2,850円(税抜)

    23カ月目1,900円(税抜)

    24カ月目950円(税抜)

    25カ月目以降は無料。

  • なお、契約期間中にルーター端末を紛失した場合、「DTI見放題SIM+ルーターセット」の解約を行う事となります。

    上記の最低利用期間内に紛失し解約した場合、通常の解約と同様に最低利用期間内における利用機関に応じた契約解除料を支払う事になりますのでご注意ください。

解約の手順自体は他のSIMカード契約プランと同様ですので、上記でご紹介しました会員ページ(MyDTI)にログインして手続きしてください。

上手にDTI SIM解約するのに必要な事

これまで各種契約やプランの解約方法や解約手順、解約金の有無を紹介してきましたが、最後に上手に解約するために確認したい事を紹介します。

・そもそも解約が本当に必要?

DTI SIMは株式会社ドリーム・トレイン・インターネット社が提供するMVNOサービスです。

もともとは三菱電機の傘下として設立されましたが、東京電力の直接子会社を経てフリービットの完全子会社となったため、安定した財務体質を持っております。

また、NTTドコモの回線を使用しているため日本全国どこでも繋がりやすく、特に山間部での通話品質には他のキャリアにはない安心感があります。

また、DTI SIMの3GBデータプランおよび10GBプランは業界最安であると公式Webサイトで紹介されていますので、解約を検討する理由が「料金が高い」ということであれば、すぐに解約するのではなく3GBや10GBのプランへと変更も検討してみても良いのではないでしょうか。

・端末や製品が不満での解約はちょっと待って!

格安SIMでの解約理由の多くにスマートフォンの機種が限られている、iPhoneが使えない等があります。

DTI SIMで端末の販売は行っていないため、利用するためにはSIMフリー端末またはdocomoのSIMに対応した端末をご自身で用意する必要があります。

仮に、現在お手持ちの端末や製品が古かったり、ソフトウェアのアップデートが適切に行われていなかった場合、DTI SIMが提供する高速通信が上手く活用できていない場合があります。

解約を検討する前に一度、端末の設定の見直しや、端末のアップデートが適切に行われているかを含め、きちんと確認し直してみることをおすすめします。

・解約月は近くないか?

DTI SIMの月々の基本料金は、最も高額な音声+ネット使い放題のプランでも2,900円(税抜)と安価です。

契約してから12カ月以降は契約解除料(解約手数料)9,800円が無料になりますので、無料となるのを待ってから解約を行っても遅くはありません。

なお、Wi-Fiルーター付きプランでは先ほどご紹介したように、契約解除料が無料となるのは契約してから24カ月以降となりますのでご注意ください。

・自分の契約をしっかり確認しよう。

これまで書いてきた通り、DTI SIMでは契約プランによって解約金の金額や解約金が発生する月数が違います。

それに合わせた解約がお得に解約できる方法となります。

※この記事は2019年3月時点での情報を基に作成されています。

速度とコスパで選ぶなら断然Broad Wimax!

Broad Wimax(ブロードワイマックス)
おすすめポイント
BloadWimaxは当サイトでも一番人気のインターネット回線です。WiMAX史上最速の下り最大1.2Gbps、月間データ量上限なし、月額2726円~、速度とコスパを考えれば一番人気も納得のサービスです。