OCNモバイルONEの解約方法|違約金や日割り計算、SIMの返却について

  • 2020年9月20日
  • SIM
  • 761view

ocn モバイル oneとは、nttドコモの「Xi」(クロッシィ)エリアおよびfomaエリアに対応したモバイルデータ通信サービスを提供する人気mvnoです。

格安スマホ・格安simを提供するサービスとして知名度も高いです。受信時は最大788Mbpsの高速lte通信が可能で、自分の利用するシーンに合わせて最大通信速度や通信容量が選べる点もシェアを広くもつ理由でしょう。

今回は、ocn モバイル oneの解約方法を解説していきます。

ocn モバイル oneの解約方法

ocn モバイル oneを解約するにはどうすれば良いのでしょうか?実際の手順を確認していきましょう。

(1)ocnモバイルoneの公式ホームページにアクセスします。トップページを一番下までスクロールし、「ocnマイページ(会員サポート/お手続き)」をクリックします。

OCNモバイルONEの解約は公式サイトから

(2)ocnマイページへ画面が移ります。 上のタブから「料金/手続き」をクリックします。

ocnマイページの「料金/手続き」をクリック

(3)「料金/手続き」の項目の中から右下の「ocnサービスの解約」をクリックします。

「ocnサービスの解約」をクリック

(4)「解約のご案内」の画面に映ります。下へスクロールし「解約手続きへ進む」をクリックします。

「解約手続きへ進む」をクリック

(5)「インターネットでの解約」の項目から、「光・ADSL・高速モバイル・ホットスポット等一部料金プランのご解約」をクリックします。

「光・ADSL・高速モバイル・ホットスポット等一部料金プランのご解約」をクリック

(6)ocnマイページのログイン画面が表示されます。メールアドレス(ocn ID)とメールパスワード(ocn IDパスワード)を入力し、ログインをクリックします。

ocnマイページのログイン画面

(7)セキュリティ強化に関する画面が表示されることがあります。「閉じる」をクリックします。
(8)「料金プランの解約」の画面が表示されます。「ocn解約」をクリックします。複数のプランを契約している人は、「ocnモバイルone」を選択します。
(9)「ocn解約」の画面が表示されます。以下の3項目を入力し、「認証」へ進みます。

・お客さま番号(Nから始まる10桁の番号)

・認証ID(ocn接続用ID)

・認証パスワード(ocn接続用パスワード)

(10)「解約にあたっての注意事項」が表示されるので、「上記内容に同意しました」にチェックを入れます。「解約希望日」を選択し「次へ」をクリックします。
(11)「請求書送付先」の画面が表示されます。名前・送付先住所・連絡先等を入力し、「次へ」をクリックします。
(12)「解約理由入力」画面が表示されます。解約理由や解約後の予定を入力し、「次へ」をクリックします。
(13)入力した情報の確認画面が表示されます。問題がなければ「解約する」をクリックし、完了です。

OCNモバイルONEの解約スケジュールと違約金

解約の際に気になるのが違約金や手数料ですよね。ここからはどのような場合に違約金がかかるのか、またその金額を解説していきます。ocn モバイル oneの違約金には2種類あります。1つめは解約違約金、2つめは端末未返却違約金です。順番に確認していきましょう。

解約違約金とは?

解約違約金とは、最低利用期間内に解約した際に発生する違約金のことで、申し込んだタイプによって異なります。

ocn モバイル oneでwifiルータータイプ、またはUSBタイプを申し込んだ場合、24ヶ月(2年間)の最低利用期間があります、最低利用期間内に解約すると、9,975円(不課税)の解約違約金がかかります。simカードのみタイプを申し込んだ場合は、最低利用期間がありません。

端末未返却違約金とは?

端末未返却違約金とはレンタル終了日(解約日)から30日以内にレンタル品が到着しないときに請求されるものです。「wifiルーター」「USB端末」の利用期間に応じて下記の端末未返却違約金が請求されます。

・wifiルーター 1~18ヶ月/10,000円(不課税)19ヶ月目以降/4,000円(不課税)

・USB端末   1~18ヶ月/12,700円(不課税)19ヶ月目以降/4,700円(不課税)

月の途中で解約した場合の月額料金は?

月の途中で解約をした場合、解約月のocn月額基本料の日割り計算はされず、1ヶ月分の支払いになります。

事前に確認しよう、OCNモバイルONE解約の注意点

ocn モバイル oneを解約すると、具体的にどのようなことが起こるのでしょうか。解約後にどのような状態になるのかを知っておき、安心して解約手続きをしましょう。簡単に注意点をまとめました。

①今まで使っていたメールアドレスが使えなくなります。

友人とのやり取りや仕事でocnのメールアドレスを使っていませんか。今使っているocnのメールアドレスは、上記の解約手続きと同時に使えなくなることがあります。

もしocnメールアドレスを使い続けたいときは、月々270円(税込み)でバリュープランを利用することをおすすめします。バリュープランの申し込みは、会員サイトからできます。

②IP電話の電話番号が変わります。

プロバイダを変更する(ocn モバイル oneから他社へ乗り換える)と、IP電話の電話番号が変わります。解約と同時に今まで使っていたIP電話の電話番号は使えなくなります。

また、ocn モバイル oneとセットで申し込むと半額になる「050 plus」を利用している人は、もう一点注意が必要です。050 plusの支払いがocn合算請求で、050 plusを継続利用したいときは、支払い方法をクレジットカードへ変更しましょう。もし変更しないと、050 plusも解約となってしまします。支払い方法の変更はアプリから手続きできます。

③乗り換えが完了してから解約するようにしましょう。

ocn モバイル oneは、一度解約すると今利用しているメールアドレスやパスワードを再度使うことができません。

また、「乗り換え後のサービスの開始に思っていたよりも時間がかかり、その間インターネットが使えない」といった不便なことにならないように、切り替えが完了するまではocn モバイル oneの契約を継続することをおすすめします。

④自分で開設したocnのブログやホームページのサービスが使えなくなります。

解約と同時に、現在のブログやホームページのURLも利用ができなくなります。

⑤ocnマイポケットへ保存しているデータがなくなります。

解約と同時に、ocnマイポケットへ保存しているデータはすべて消去されます。解約前に別の場所へデータを移すことをおすすめします。

⑥解約は一つで終わらない場合もあります。

この記事で紹介している解約方法はocn モバイル oneの解約方法です。ntt東日本・ntt西日本のフレッツサービス等の回線については、別に手続きが必要になります。

ocn モバイル oneの解約が完了しても、ntt東日本・ntt西日本へ解約の申し出がなかった場合は、回線は継続して利用していることとなります。利用に関わる料金が請求されるので注意が必要です。

OCNモバイルONEの解約後にすること

上記の手順でocn モバイル oneの解約手続きが完了した後は、simカードとレンタル端末の返却が必要です。「simカードのみタイプ」・「容量シェアsimタイプ」は下記の住所まで返送しましょう。

また、「wifiルータータイプ」・「USBタイプ」は解約手続き後に送られてくる返送用キットを使って返却します。その際の返却費用は自身で負担することになります。もし返送がなかった場合は、端末未返却違約金の請求がありますので、きちんと返却するようにしましょう。

simカード返却先

〒261-7101

WBG郵便局留 NTTコム SIM回収係

解約手続き後の返却については、提供されたsimカードやレンタル端末以外のものは返送しないようにしましょう。

送ってしまった場合は破棄され、また破棄できないものは着払いで返送されます。返却が必要なものはsimカード、USB端末/wifiルーターです。返却必須のレンタル品に不足があったときでも、端末未返却違約金が請求され、支払う必要があります。

解約後に料金が発生する場合

音声対応simカードの解約後であっても、回線処理の状況によってsms送信や音声通話、転送電話や留守番電話などの通話オプションが利用できる場合があります。

解約日がいつになるかに関わらず、利用した分の料金が必要です。

OCNモバイルONEから他社へ乗り換えたいとき

ocn モバイル oneは解約して他社へ乗り換えたいけれど、使いなれた番号まで変えるのは面倒という事がありますよね。ocn モバイル oneで使っていた番号はそのままに、他社へ乗り換えたいときの方法を解説します。

(1)mnp転出予約番号を発行しよう

ocn モバイル oneのmnp転出には、mnp転出予約番号を発行する必要があります。ocn モバイル oneのmnp転出予約番号は、お客さま専用サイト「ocnマイページ」もしくはカスタマーズフロントで行えます。
■カスタマーズフロント

フリーコール:0120-506506

受付時間:10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

(2)新しく契約したい事業者に申し込もう

乗り換え先の事業者にmnp転出予約番号を伝えます。ocn モバイル oneのサービスは、他社へのmnp転入が完了した時点で利用できなくなります。

また解約後にもう一度同じ電話番号を取得することはできないため(契約時に電話番号の指定ができません)、電話番号を変えたくない方はmnp転出をおすすめします。

mnpとは?

携帯電話番号ポータビリティのことで、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで変更後の携帯電話会社のサービスを利用できる制度のことです。

どこの事業者でもmnp転出ができるとは限りません。事前に確認することをおすすめします。

OCNモバイルONEを解約せずにお悩み解決するかも?

ocn モバイル oneの解約を検討している人は、一度下の項目に当てはまるものがないか確認してみてはいかがでしょうか。お困りのことは、解約せずに解決できる場合があります。

例えば契約したときのプランと今の自分にあったプランを比較し、変更することで、月々の料金を節約できるかもしれません。ぜひ参考にしてください。

・通話料金を抑えたいとき

ocn モバイル oneは、通話プランの変更が毎月できます。たとえば「ベーシックプラン」だと月額基本料金700円に加え、30秒20円の通話料金がかかります。

これを「10分かけ放題」プランに変更すると月額基本料金は1,550円になりますが、10分以内の国内通話が解せ有無制限で0円で利用できます。

また、ocnでんわを発信するときには相手の電話番号の先頭に「0035-44」とつける必要があります。これが面倒な場合は無料の「ocnでんわアプリ」をダウンロードすると、便利な簡単発信が可能になります。アプリはandroid、スマートフォンの場合はgoogle play、iphoneの場合はapp storeからダウンロードできます。

・通信容量が足りないとき

ocn モバイル oneでは、インターネット通信コースの変更は毎月できます。通常の月単位のコースは、大手キャリア同様、月の容量ごとのベーシックな通信コースです。使わなかった容量は翌月に繰り越せます。

また、1日あたりの容量が決まっているocn モバイル oneならではの日単位コースもあります。使う容量が日によってかなり異なるという人は、使わなかった容量を翌日に繰り越せる日単位コースに変更するのも良いかもしれません。

・無料のwifiスポットを活用しよう

通信容量が足りないときは、無料のocn モバイル oneのwifiスポットを活用してみてはいかがでしょうか。アクセススポットは全国に約86,000箇所あり、駅やホテルなどでインターネット通信を利用できます。

この記事は、2019年2月現在の情報をもとにしています。

速度とコスパで選ぶなら断然Broad Wimax!

Broad Wimax(ブロードワイマックス)
おすすめポイント
BloadWimaxは当サイトでも一番人気のインターネット回線です。WiMAX史上最速の下り最大1.2Gbps、月間データ量上限なし、月額2726円~、速度とコスパを考えれば一番人気も納得のサービスです。