U-MOBILE(ユーモバイル)の解約方法|SIMの返却や違約金、電話番号について

  • 2020年9月20日
  • SIM
  • 893view

U-mobile(ユーモバイル)を解約したい時にどんな手順で解約の申込み手続きして行けばいいのかご紹介します。

U-mobile(ユーモバイル)の解約は公式サイトから

U-mobileには大手のモバイル通信会社のように全国に店舗が沢山ある訳では無いのでサイト上で解約の申込みをします。

自宅からサイト上での申込みでも簡単に出来るので安心して下さい。どこにあるか調べないと出てこないU-NEXTストアを探して出向くより簡単でおすすめです。

U-mobile(ユーモバイル)の契約には色々な種類の契約プランがありますが解約の方法は大きく変わりません。唯一SUPERのみ解約方法が他の契約と違い電話での解約申し込みなので分けて紹介します。

▼U-mobile・U-mobile MAX・U-mobile PREMIUM・U-mobile Sの解約手順

上記のサービスは全てwebからU-mobile公式HPに行きマイページにログインする事で解約の申し込みが可能です、その内MAXとSはログインページも共有されており、U-mobile PREMIUMとU-mobileはログインページがそれぞれあるので注意が必要です。

(1)web上でU-mobileと検索し、U-mobileの公式ホームページにアクセスしトップページ右上の「マイページ」をクリック。

U-mobileの解約は公式ホームページから

(2)自分が契約している解約したいプランに合わせてサービス選択をします。

U-mobileの解約したいプランを選択

(3)それぞれにログインページが用意されているのでアカウントや必要事項を入力しログインをして解約手続きをします。

※MAXとSのログインページはこちら、U-mobileIDを新規作成する場合は赤枠の下の青いボタン「U-mobili IDの新規作成はこちら」から作成してから手続きします。

「U-mobili IDの新規作成はこちら」

※PREMIUMのログインページはこちら、初めてのログインの場合は画面右下の赤いボタン「初回ログイン」からアカウント作成手続きを進めます。

PREMIUMのログインページ

▼U-mobile SUPERの解約手順

SUPERのみ解約の申込みはカスタマーセンターへ電話での申込み、電話番号は「0120-992-449」で受付時間は11:00~19:00(年末年始を除く)

U-mobile SUPER解約用電話番号

MNP(電話番号ポータビリティ)転出申し込みは出来る?

U-mobileも格安SIMですが、他社の格安SIMを利用したいと思う事もあると思いますしキャンペーンの量や月々の料金比較次第では三大キャリアへの出戻りもする事も有ると思います。

そんな時に電話番号そのままで乗り換えが出来るMNP(電話番号ポータビリティ)の申込みがおすすめです、三大キャリアから転出する際は転出番号が当日発行される事が多いですが、U-mobileを含む格安SIMはMNP予約番号発行までに申込みから2,3日かかるので注意が必要です。

NNP(電話番号ポータビリティ)の手続きの仕方はどの契約も公式HPでの解約の方法と同じですが、MNP予約番号発行手数料として3,000円(税抜)が発生しますが、使い慣れた番号をそのまま乗り換えが出来るならその方が良いですし安い出費だと感じますね。

U-MOBILE(ユーモバイル)の解約金はどれくらいかかる?

いざ解約するとなると違約金や解約金がどれくらいかかるか気になりますよね、ユーザーの回線や契約プランによっては色々なパターンがあるので注意が必要です。

解約してしまってから少し待てば解除料金がかからずに解約する事が出来た事に気づく・・・なんて事は良く聞きますので、しっかりと解約前に確認しておくのがおすすめです!ここではプランや契約ごとに分けてかかる解約金を一覧にして紹介しますので参考にしてください。

U-mobile契約の場合

  1. U-mobile通話プラス・・・利用開始月から6ヶ月以内にご解約すると、解約事務手数料が1契約ごとに6,000円発生
  2. U-mobileデータ専用・・・無料(違約金・解約金なし)
  3. LTE使い放題(通話プラス)・・・利用開始月から6ヶ月以内にご解約すると、解約事務手数料が1契約ごとに6,000円発生。
  4. LTE使い放題2・・・※契約月を含む6ヶ月以内に解約した場合は解約事務手数料として9,500円(税抜)が発生。※契約月を含む7ヵ月目から12ヵ月以内に解約した場合解約事務手数料として3,500円(税抜)が発生。
  5. USEN MUSIC SIM・・・利用開始月から6ヶ月以内にご解約すると、解約事務手数料が1契約ごとに6,000円発生。
  6. U-mobie for iPhone・・・※開通月~6 ヶ月以内の解約の場合、契約解除料が12,000 円(税抜)発生。※7 ヶ月目~12 ヶ月以内の解約の場合、解除料が6,000円(税抜)発生。※13 ヶ月目以降の解約の場合解約金なし。

U-mobile S契約の場合

  1. データ専用・・・無料(違約金・解約金なし)

U-moble PREMIUM契約の場合

  1. 通話プラス・・・契約開始月を1ヶ月目とした12ヵ月以内にご解約すると、残月数×1,000円(税抜)が解約事務手数料として発生
  2. データ専用・・・無料(違約金・解約金なし)

▼U-mobile SUPER契約の場合

  1. 全プラン・・・SIM開通日(SIM着荷日)が属する月を開通月として、開通月を含む24か月間にサービス解約(MNP転出含む)すると、契約解除手数料が9,500円(税抜)が発生。

▼U-mobile MAX契約の場合

  1. 通話プラス・・・契約開始月を1か月目とした6ヶ月以内に解約した場合に6,000円(税抜)の解約事務手数料が発生する。※U-mobile MAX 25GB通話プラスプラン、エンタメプラスプランを契約してる人が対象。
  2. データ専用・・・無料(違約金・解約金なし)

U-MOBILE(ユーモバイル)のSIMカードは返却するの?

U-mobileを解約したらどの契約どのプランでもSIMカードは返却が必要です、返却時の送料は契約者のこちらが負担しないといけません。

解約月の翌月15日(必着)までに返却が無かったり、切断、破損、欠損、変形が見られる場合にはSIMカード損害金2,000円(税抜)が発生するとの事なので確実に返却するようにしましょう、

SIMカード自体そこまで変形しやすい物では有りませんが郵送の際は念のためSDカードの空ケースのような物があれば入れておけば損害金の心配もありませんし良いでしょう。

返却先はこちら

150-0001

東京都渋谷区神宮前1-3-10

田村駒東京本社ビル 5階

「U-mobile SIMカード回収係」

U-MOBILE(ユーモバイル)を解約手続きしたらいつ使えなくなる?

いざ解約手続きをする際に気になる事と言えば「解約したらすぐに使えなくなるの?」ですよね、

結論から言うと電話番号を完全に消失させる回線の解約の場合は解約手続きをした月末まで利用が出来ますが、MNP(電話番号ポータビリティ)の場合は予約番号を使い転出先の他社で契約し、他社で開通した時点でU-mobileは利用出来なくなります

基本的にU-mobieはどの契約でも解約月の末まで使用できるという設定になっていますが、MNP(番号ポータビリティ)での乗り換えの際には同一の番号を同時に使う事は出来ないので上記したような仕様になっていますので注意が必要です。

U-MOBILE(ユーモバイル)解約月の請求はいくらになるの?

利用者にとって気がかりは結局解約したら料金はいくらかかるか?ですよね、ここでは解約月の請求がどれくらいになるかを紹介していきます。

基本的な考え方は基本料金満額+解約金+その他費用(MNP予約番号発行手数料やSIMカード損害金)です。U-mobileは基本料金の日割りは有りません、なので月途中での解約でも基本料金は毎月と変わらずかかりますのでご注意下さい。

※MNP(電話番号ポータビリティ)での途中解約でも一緒で、基本料金は満額かかります。他にかかる解約金は前述した解約金の項目で確認して合算すれば解約月の料金もある程度把握できます。

後はMNP(電話番号ポータビリティ)の場合はMNP予約番号発行手数料として3,000円(税抜)が合算され、SIMの返却が難しい場合は2,000円(税抜)のSIMカード損害金が合算されますのでその場合はそれらも合算させましょう。

解約月の請求が分かっていれば家計のやりくりもしやすくなるので確認した方がいいですね。

U-mobile eについて

今はすでに新規受付が終了したサービスですが、未だに利用している方も居ると思うのでこちらで解約の方法や解約金の内容をお伝えします。

▼U-mobie eってなに?

U-moble eはU-NEXTが初めてmvno事業としてsoftbankの4G回線を利用したポケットWi-Fiです、家電量販店等でゲーム機やPC等とセット販売されてもいましたが、そうやって購入した場合は解約金の他に分割金額が割り増しされている事が多いです。

▼U-mobile eの解約方法

U-mobile eの解約はカスタマーセンターへ電話での申込みですが、通常の問合せ先と違いますので注意が必要です。

連絡先はこちら

0570-022-056(11:00~19:00/年末年始を除く)

▼U-mobile eの解約金は?

U-mobile eのプランは何種類かありますがそれにより解約金が変化します、確認しておきましょう。

  1. U-mobile E フラットにねん・・・契約更新月以外に解約をした場合に契約解除料:9,500 円(税抜)が発生(2年契約)
  2. U-mobile Eフラットさんねん・・・契約更新月以外に解約をした場合に契約解除料:9,500 円(税抜)が発生(3年契約)
  3. U-mobile Eフラットさんねんライト・・・契約更新月以外に解約をした場合に契約解除料:9,500 円(税抜)が発生(3年契約)
  4. U-mobile Eにねん+フラット(1GB タイプ)・・・無料(違約金・解約金なし)

※初回通信を実施した日をサービス提供開始日とする。ただし、EMChipが着荷した日が属する月の月末までに初回通信を認識出来ないときは端末着荷日をサービス提供開始日になる。

※契約期間は、サービスの種類毎に、提供開始日から起算して2年間又は3年間とし、契約満了日の属する月の翌月の初日から月末までを契約更新期間とします。

その他にデバイスセット等の分割金が一括で精算となりますので注意が必要です、利用年数が浅い方が分割金は多く残っているのでより高価な金額が解除料金に乗せられます。

▼SIMカードの返却は?

他のサービスと同様に必要ですが更にU-mobile eの場合は契約者がEMChipを返却しなかったときは、解約手続きをした日から経過の期間に対応する月額利用料の請求が来ます。

つまり返却をしないとずっと料金がかかるので絶対に返却しましょう。

U-MOBILE(ユーモバイル)を上手に解約するのに必要な事

これまでに各種契約やプランの解約方法や解約手順、解約金の有無を紹介してきましたが、最後に上手に解約の手続きをする時に注意したい事を紹介します。

  • そもそも解約が本当に必要?・・・U-mobileはU-NEXT社が提供するMVNOサービスです、ドコモやsoftbankの大手キャリアのサービスエリアを提供したり、IIJに続き、日本通信をMVNEしたりとネットワークにかなり力をいれているのもあり、品質的な問題はもちろん格安SIMでは珍しいLTEで25Gのデータ量が使い放題のサービスも有るのでネットワークや速度に不満がある場合はプラン変更も検討してみては?
  • 端末や製品が不満での解約は少し待って!・・・格安SIMでの解約理由の多くにスマートフォンの機種が限られている、iPhoneが使えない等があります、その点U-mobile sならソフトバンクのiPhoneをそのまま使って契約が出来るんです、データ容量も1Gから30Gまで選べますし、通信速度もソフトバンクの高速回線を使った速度で通信が出来ますので満足度も高くおすすめです。※変更時に初期費用が3000円発生します。
  • 解約月は近くないか?・・・U-mobileの月々の基本料金は満額で高くても5,000円くらいです、安いプランもあるので少し待って更新月で解約金が無料になるのならそれを待ってもいいです。解約金が残りの基本料以上にならない様に気を付けましょう。
  • 自分の契約をしっかり把握しよう・・・契約によっては解約金や更新月が違います、それにあわせた解約がお得に解約できる方法にもなります。

※この記事は2019年1月時点での情報を基に作成されています。

速度とコスパで選ぶなら断然Broad Wimax!

Broad Wimax(ブロードワイマックス)
おすすめポイント
BloadWimaxは当サイトでも一番人気のインターネット回線です。WiMAX史上最速の下り最大1.2Gbps、月間データ量上限なし、月額2726円~、速度とコスパを考えれば一番人気も納得のサービスです。