BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の解約方法|解約金(違約金)、返却等について

  • 2020年9月20日
  • SIM
  • 458view

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の解約方法、退会手順を解説していきます。

さっそく基本的な手順を確認していきましょう。

目次を参考に、知りたいポイントを確認して下さい。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の解約方法

(1)「BIGLOBE」と検索し、BIGLOBEの公式サイトにアクセスします。

topページの上段、「格安SIM/スマホ」をクリックします。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)「格安SIM/スマホ」

(2)「格安SIM/スマホ」の項目の中から「ご利用サポート」にカーソルを合わせ、「各種お手続き」をクリックします。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)「各種お手続き」

(3)「各種お手続き」の画面にかわります。

「解約手続き」をクリックします。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)「解約手続き」

(4)「BIGLOBEモバイル 解約手続き(MNP:携帯電話番号ポータビリティ転出)」の画面にかわります。

「手続きについて」の見出しの下で、最新の解約方法ができます。

解約の際の注意点もあるので、内容を確認しながら進めていきましょう。

「BIGLOBEモバイル 解約手続き(MNP:携帯電話番号ポータビリティ転出)」

biglobe simの解約は、電話で手続きが可能です。

下記の番号へ解約したい旨を申し出ましょう。

また、この時点で手続きに関しての疑問や不安があれば、オペレーターに教えてもらいましょう

固定電話・携帯電話からの場合 0120-923-402(通話料無料)

IP電話からの場合 03-6327-1632(通話料お客さま負担)

受付時間 9:00〜18:00(年中無休) 電話をかけるその前に便利なプラスα
サポートデスクは繋がりにくかったり、オペレーターに繋がるまでの音声ガイダンスが長かったりと、意外と手間に感じることもありますよね。

解約の申し出が最短距離で進むよう、電話をかける前のポイントを3つにまとめて紹介します。

ご参考にしてください。

ポイント①

オペレーターに「BIGLOBE ID」を伝えるとスムーズです。

「BIGLOBE ID」とは、入会時に届く「BIGLOBE ID会員証(家族会員の場合は、家族登録証)」で確認できます。

ポイント②

インフォメーションデスクの混雑状況を確認しましょう。

公式ホームページでは、問い合わせ窓口の混雑状況を日付と時間帯別に案内しています。

比較的、午前中の早い時間(9時頃)は電話がつながりやすいようです。

ただ、月初は曜日や時間を問わず電話が混み合い、つながりにくい場合があります。

ポイント③

音声ガイダンス番号を確認しましょう。

解約については、[5]退会手続きについて→[1]退会手続きをご検討・ご希望の方 を選択してください。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)解約にかかる料金はどのくらい?

解約の際に特に気になるのは、契約解除料や違約金等の費用ですよね。

解約にはメリットもありますが、解約費用のようなデメリットもあります。

biglobe simを解約する際にかかる金額を解説していきます。

安心して手続きできるよう、詳細まで確認していきましょう。

まず、解約月の月額費用は全額かかります。

日割り計算はされませんので注意が必要です。

サービスを開始した月に解約をした場合でも、当月の月額費用は発生します。

解約が完了した月(解約月)は月末まで利用することができます。

ただ、MNP転出の際は手続きが完了した後、即日に利用ができなくなります。

契約内容によって変わる契約解除料の概要については、下記で説明していきます。

■アシストパックの契約解除料

アシストパックとは、「BIGLOBEモバイル」の24ヶ月間の月額費用に、アシストパック月額加算料を加えることで、対象の端末をお手軽に入手できるパックサービスの機能です。

アシストパックの支払いは24ヶ月で満了隣、アシストパックの満了月より前に「BIGLOBEモバイル」を解約した場合、「アシストパック加算分契約解除料」の支払が必要になります。

アシストパックを複数契約している場合、全てのアシストパックが解約となります。

解約の際にかかる「アシストパック加算分契約解除料」は、マイページの「違約金・解除料・割賦契約」で確認ができます。

確認していただいた契約内容と照らして、解除料をご確認ください。

■スマホまる得プランの契約解除料

「スマホまる得プラン」の定期利用期間は、サービス開始月と、サービス開始月の翌月1ヶ月目として24ヶ月目の末日までです。

定期利用期間の24ヶ月目と25ヶ月目が更新期間月となり、更新期間月以外に解約を氏は場合、2年契約プラン解除料(6,000円/税別)がかかります。

■音声通話サービス契約解除料

音声通話サービスは、最低利用期間の利用を前提に提供されるサービスです。

音声通話サービスの最低利用期間内に解約する場合、音声通話サービス契約解除料がかかります。

最低利用期間は、サービス開始日からサービス開始日の翌月から12ヶ月間となります。

音声通話サービス解除料は、8,000円(税別)となります。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の契約内容がわからない時

いざ解約をしたいと思った時に、自分の契約内容がよくわからない、ということは意外にあるものですよね。

そんな時は、まず自分がどの料金プランやパックに入っているのかを必ず確認しましょう。

BIGLOBEマイページの「モバイル契約情報」から自分の契約内容が分かります。

そもそもの契約内容がよくわからないまま手続きするのは、トラブルのもとです。

現在の自分の契約内容を把握して、もれなく解約が完了できるようにしましょう。

マイページへログインするパスワードがわからない時は、電話認証によって、再発行・再設定が行えます。

電話認証とは、ユーザーの登録情報(氏名・生年月日などの個人情報)を使って本人を確認する方法です。

他社へ乗り換える時、つまり「BIGLOBEモバイル」で利用している電話番号を、移転先の通信事業者で利用するには、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)転出の手続きが必要です。

乗り換えをしたことがある人も、初めての人もご理解いただけるよう、MNP転出についての疑問・質問に徹底解決、回答していきましょう!
■MNP転出手数料

利用開始日から利用開始月の翌々月末まで:6,000円(税別)

それ以降:3,000円(税別)
■MNP転出手続きの流れ

MNP転出手続きは面倒、というイメージもあるかもしれません。

しかし実際には、簡単な3つのステップで完了します。

スムーズに他社へ乗り換えができるよう、解説していきます。

特におさえておきたいポイントとして、月末にMNP転出をした場合に、解約が翌月になることがある点です。

詳しくはステップ3でお伝えしていきます。

ステップ1:MNP予約番号を発行する

まずは、MNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号は、下記の窓口で発行の申し込み(申請)ができます。

申し込みから1日程度で、登録したメールアドレスやBIGLOBEメールアドレスに届くようです。

BIGLOBE MNP転出窓口

固定電話・携帯電話からの場合:0120-983-028(通話料無料)

受付時間:9:00〜18:00(年中無休)
また、BIGLOBEを初めに契約した際に、MNP転入(他社からの乗り換え)ではなく新規で契約した人は、MNP転出手続きができない期間があります。

「契約後に送付される契約書面をお客様が受領した日」「simカードが到着した日」のどちらか遅い方の日付を初日として、8日を経過した後からMNP転出ができるようになります。

biglobeを契約したばかりでMNP転出がしたい、という方はこの日付を確認しておきましょう。

ステップ2:転出先でのMNP手続き

MNP転出の予約番号を手に入れたら、移転先(乗り換えたい会社・通信事業者)へMNP予約番号を伝えましょう。

ここで1点だけ注意が必要なのが、MNP予約番号には有効期間があるということです。

有効期間は、予約番号発行日を含めて15日間です。

有効期間を過ぎると予約番号は使えなくなります。

”2週間のうちに手続きをする”と頭に入れておくと良いかもしれません。

有効期間を過ぎるとbiglobeモバイルの解約申し出も自動的にキャンセルになり、料金がかかり続けることになります。

MNP予約番号の有効期間中は、番号の再発行ができませんので、無くさないようにしましょう。

番号がわからなくなってしまっても、マイページの「モバイル契約情報」から確認できます。

ステップ3:BIGLOBEモバイルの解約が完了する

移転先でのMNP転入手続きが完了すると、自動的にbiglobeモバイルが解約になります。

MNP転入手続きが完了していないと、biglobeモバイルの契約は有効に継続したままで、料金が発生し続けます。

最後に手続きの完了を確認することをおすすめします。

MNP転出が完了すると、利用しているsimカードは即日から利用できなくなります。

MNP転入手続き完了をbiglobeが確認した日=解約日となります。

MNP完了からbiglobeの確認までは数日かかることがあります。

同時に解約になるわけではありませんので、月末にMNP転出を行う場合、タイミングによっては翌月の解約になる可能性があります。

その場合でも日割りされず、月額料金の全額が請求されます。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)のSIMカードの返却は必要?

解約の際によくある質問の一つに、使用しているsimカードの取り扱いがあります。

biglobeモバイルの解約後のsimカードの取り扱いは、simカードのタイプによって変わってきます。

シェアsimやシェアオプションで利用しているsimカードも返却の対象になります。

■タイプAの場合

タイプaのsimカードは、返却不要です。

自身で破棄して大丈夫です。

■タイプDの場合

タイプdのsimカードは購入品ではなく貸与品のため、返却が必要です。

忘れないように以下の住所へ送りましょう。

<simカードの返却先>

〒277−0834

千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13−1 ロジポート北柏501

ビッグローブ株式会社

「BIGLOBEモバイル」/「BIGLOBE 3G」SIMカード返却センター
■simカード返却の注意事項

・送料はユーザーの負担です。

封筒も自分で用意しましょう。

・返却期限は、解約後20日以内です。

・封筒には住所と差出人(自分の名前)を書きましょう。

・返却したいsimカード以外のものは同封しないようにしましょう。

上記が解約後のsimカードの取り扱いについての解説です。

「そもそも、自分の使っているsimカードのタイプがわかならい!」という方は、マイページにログインし、「モバイル契約情報」で確認ができます。

メニューの中から「simカードタイプ」という欄にタイプの表示があるので見てみて下さい。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)キャンペーン適用中の解約はどうなる?

biglobeモバイルでは、格安simや格安スマホをお得に申し込めるキャンペーンや特典が用意されています。

入会の際に利用された方も多いのではないでしょうか?割引になった料金は解約の際にどうなるのでしょうか?キャンペーン適用中に解約した場合の料金等を、確認していきましょう。

特典期間中にbiglobeモバイルを解約・退会・利用停止・音声通話スタートプランへ変更手続きをした場合、翌月以降は特典の適用対象外になります。

音声通話simでサービス開始翌月を1ヶ月目として、12ヶ月目の末日までに解約・退会・利用停止となった場合、音声通話サービス契約解除料8,000円(税別)の支払いも必要になります。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)解約前に知っておきたい!お得なオプション紹介

biglobeにはお得なオプションが多数あります。

解約したい理由によっては、プランやコース、オプションを変更することで、お悩みが解決するかもしれません。

人気のオプションをいくつか紹介するのでご参考にして下さい。

公式サイトからは、その他のオプションの一覧がみれます。

■動画と音楽を好きなだけ楽しめる!「エンタメフリー・オプション」

名前の通り、対象のサービスの動画や音楽をデータの通信量の制限なし(フリー)に楽しめるスマートフォン向けのオプションです。

3gb以上のプランで利用できます。

line music、facebook messengerも追加になりました。

facebook messengerでsmsを利用した場合は、別途、sms送信料が発生します。

■どこでも快適通信!「BIGLOBE wi-fi」

BIGLOBE wi-fiを利用すると、全国83,000ヶ所のアクセスポイントでインターネットの接続が可能になります。

■スマホからの国内通話が半額に!「BIGLOBEでんわ」

電話番号はそのままで、スマホからの国内通話が半額になるアプリです。

biglobeの音声通話サービスを利用している方が対象になります。

アプリはandroid、iphone版どちらも対応しています。

今回の記事は、2019年5月現在の情報を元に表記しています。

速度とコスパで選ぶなら断然Broad Wimax!

Broad Wimax(ブロードワイマックス)
おすすめポイント
BloadWimaxは当サイトでも一番人気のインターネット回線です。WiMAX史上最速の下り最大1.2Gbps、月間データ量上限なし、月額2726円~、速度とコスパを考えれば一番人気も納得のサービスです。