SO-NET光(ソネット光)の解約方法|解約金や連絡先電話番号、工事費等

SO-NET光(ソネット光)の解約方法、退会手順を解説してきます。

SO-NET光(ソネット光)の解約方法、退会手順

(1)はじめに、「So-net」とインターネットで検索し、So-netの公式サイトへアクセスしましょう。

トップページのメニューの中から、「サポート」をクリックします。

SO-NET光(ソネット光)「サポート」
(2)会員サポート画面に切り替わります。

「退会・解約」をクリックします。

SO-NET光(ソネット光)「退会・解約」
(3)「退会/解約のお手続き」の画面になります。

「退会のお手続き」をクリックします。

SO-NET光(ソネット光)「▶︎退会のお手続き」
(4)「退会のお手続き」の画面になります。

「現在ご利用のコースを選択」の下から「So-net 光」をクリックします。

「現在ご利用のコースを選択」の下から「So-net 光」をクリック
(5)「So-net 光/So-net 光プラス 退会の注意事項」に移ります。

「退会のお手続き」という見出しが見えるまで下へスクロールしましょう。

(6)「LINEで退会」か「チャットで退会」から、退会方法を選びましょう。

「LINEで退会する」をクリックすると、LINEの友達追加ができるQRコードが表示されます。

友達に追加して、手続きを進めましょう。

「チャットで退会する」場合について、下記で簡単に解説していきましょう。

「So-net 光/So-net 光プラス 退会の注意事項」

SO-NET光(ソネット光)をチャットで解約・退会する際のポイント

チャットサポートとは、so-net会員サポートページやマイページ、手続き画面上に表示される「チャット画面」を利用し、専門のオペレーターと文章での会話を通じて問い合わせができるサービスです。

お手持ちのパソコン、スマホからすぐに問い合わせをすることができます。

自分のペースで入力(会話)できるだけではなく、会話内容を保存しておけば後からでも確認できる点も便利ですよね。

SO-NET光(ソネット光)退会についての問い合わせ先(電話番号)

上記ではLINEやチャットでの手続きを紹介しましたが、直接オペレーターと話した方が良いという方へ、問い合わせ先の電話番号をお伝えします。

ご自身にぴったりの方法を選ぶことで、安心して手続きが進められると思います。

退会手続きについてのカスタマーセンター

フリーダイヤル:0120−80−7761

So-netフォン(通話料無料)・その他IP電話:0503−383−1414

受付時間:9:00〜18:00(1月1日、2日および料金関係は日曜を除く)
音声ガイダンス番号は、[4]退会に関するお問い合わせ→[1]auひかりコースに関するお問い合わせ、または[2]auひかり以外のコースに関するお問い合わせ となります。

電話番号は変更になる可能性があります。

実際にお問い合わせになる際は、公式サイトで最新の情報を確認されることをお勧めします。

問い合わせの内容によっては、チャット上で本人確認をされる可能性があります。

オペレーターが本人確認が必要だと判断すると、個人情報の入力方法の案内があります。

案内があるまで、個人情報の入力はしないよう注意しましょう。

SO-NET光(ソネット光)退会の流れ

so-net 光を退会する際の流れを最初に確認しておきましょう。

簡単な流れは、以下の通りです。

ここではざっくりと流れを把握しておきましょう。

退会の申し出をする


回線撤去工事日を調整し、工事を行う


退会完了を確認する


レンタル機器の返却をする


料金を支払う

上記の方法で退会を申し出たら、回線撤去工事日の調整をし、撤去工事をします。

契約内容によっては、工事が不要な方もいます。

工事が必要な場合は、日中の連絡先番号に登録されている番号に、工事日調整の連絡があります。

日程を調整し、工事日を決めましょう。

次に、退会の完了を確認しましょう。

退会が完了したことの通知は来ないようですので、手続き状況はマイページで確認しましょう。

その後は、レンタル機器を返却しましょう。

返却方法については以降の項目で詳しく解説していきます。

SO-NET光(ソネット光)解約にかかる料金

解約に際に気になるのが料金ですよね。

so-net 光を解約する際にかかる料金については、3つのポイントがあります。

早速チェックしていきましょう。

3つのポイントを確認したあとで、コース別の違約金(契約解除料)を確認していきましょう。

ポイント① 退会時、一括の請求があります

工事費を分割で払っている時、残った金額は一括での請求があることです。

ポイント② 月額料金は日割り計算されません

退会月の料金は、撤去日などに関わらず、通常の月額料金となります。

ポイント③ 退会後も請求が続きます

発生する料金は退会月の利用料金までですが、通常2〜6ヶ月ほど遅れての請求になるので、退会完了後も請求が続くことになります。

わかってはいても、退会から半年後に請求がかかり、「本当に解約できている?」と不安に思うことも多いですよね。

そんな方は、「請求明細書(退会証明書)」を発行することをおすすめします。

請求証明書を希望する場合には、マイページへログインし、自分で印刷しましょう。

自分で印刷ができないときは、So-netへ明細書の発行と郵送が依頼できます。

発行手数料は3,000円(税抜)となります。

違約金や工事残債費(残りの工事費)など、退会に伴って発生する料金は退会完了月の翌々月のマイページで確認ができます。

SO-NET光(ソネット光)の利用コースごとの違約金(契約解除料)と最低利用期間

契約しているコースや、割引サービスごとの違約金(契約解除料)と最低利用期間(更新月)を見ていきましょう。

自分の契約している内容がわからない方は、マイページから確認してみてください。

■So-net 光(auひかり)ホームずっとギガ得プラン

So-net 光(auひかり)ホームずっとギガ得プランは、「サービス開始日」が属する月を1ヶ月目として、36ヶ月間(3年間)が継続契約期間になります。

契約更新期間は、37ヶ月目と38ヶ月目です。

この契約更新期間以外に解除した場合は、契約解除料として15,000円(税抜)が発生します。

更新のタイミングがポイントとなります。

■So-net 光 with フレッツ S

■So-net 光(コミュファ光)

■So-net 光(UCOM)

■So-net 光 アクセス

以上4つの契約については、適用されたキャンペーンによって違約金の発生や最低利用期間が変わります。

それぞれの内容はマイページから確認することができます。

支払い方法が「NTT請求(so-net 光・まとめて支払)」の方は、退会月の一部料金について、請求書で支払わなければいけない場合があります。

これは、so-net退会に伴う「so-net 光 / so-net 光 プラス 」の解除によって、NTT東日本/NTT西日本からの請求が行えなくなるためです。

請求までの手続きによっては、退会月の料金の請求が「NTT請求(so-net 光・まとめて支払)」よりも早い請求になる場合があります。

SO-NET光(ソネット光)解約・退会のタイミング

so-net 光の退会のタイミングは、「so-net 光 電話番号」を継続して使う場合と使わない場合によって変わってきます。

いずれにしても、退会月の指定はできないようです。

上記のポイント②で解説した通り、退会月の月額料金は日割り計算されませんので、いつまで料金が発生するのかを事前に確認しておくと安心できるでしょう。

ご参考にしてください。

■so-net 光 電話番号を継続利用しない場合

退会申請月末に退会になります。

■so-net 光 電話番号を継続利用する場合

他社への番号移行が確認できた月の月末に退会になります。

SO-NET光(ソネット光)にレンタル機器を返却しよう

退会の際は、借りていたモデムやsimカードなどのレンタル機器を返却しましょう。

回線撤去工事が行われる場合は、工事の際に回収してくれます。

回線撤去工事がない場合は、自分で送る必要があります。

送付方法などの詳細をチェックしていきましょう。

回線撤去工事がない場合は、退会手続き後から1週間程度で利用している住所へレンタル機器の回収キットが届きます。

案内に沿って、返却しましょう。

送り先は同封の着払い伝票に記載されているので、あとは機器を入れて返却すれば良いという流れですね。

送料の負担がない(0円)のは一番嬉しいですね。

ただ送る以前に、「一体どの機器がレンタル機器かわからない…」という事もあるかと思います。

そんなときは、写真付きの主な返却例の一覧が公式サイトにありますのでご覧ください。

ここでは、返却機器の一例を載せておきます。

下記に加えて、電源アダプタや各種ケーブルなども、レンタルの場合には返却が必要です。

■返却機器の一例

・単体型ONU

・ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイ

・VDSL宅内装置

・スプリッタ

・ブロードバンドルータ

・無線LANカード

・光ステーション

・回線終端装置(ONU)

・宅内光配線コード など
また、so-net光(UCOM)ホームコース、またはマンションEコースをご利用の場合のレンタル機器の返却については、返却が必要な機器はありません。

nuro 光解約時のレンタル機器は、so-net指定の回収業者が設置先の住所に訪問し、回収されます。

手続き内容によって返却のタイミングが変わってきますので、詳細はお問い合わせください。

f

電話番号を変えずにSO-NET光(ソネット光)から他社へ乗り換えたいときは?

今使っている電話番号はそのままに、他の会社へ乗り換える手続きは、番号ポータビリティ(mnp転出)といいます。

mnp転出を申し込む方法を解説していきます。

■NTT加入番号で発番された電話番号を利用中で、現在の電話番号を継続して利用するとき

自分で継続して利用したい電話事業者(乗り換え先)に「番号ポータビリティ」の工事申し込みをしてください。

継続利用先の電話事業者での番号ポータビリティ工事(回線撤去等の派遣工事が必要な場合は、ポータビリティ工事完了後の派遣工事)が完了した月が「So-net 光/So-net 光 プラス」と「So-net 光 電話」の解約月となります。

退会手続きをしたあと、一定期間(75日以内)に他社への電話番号手続きが完了しない場合は、回線が強制廃止になり、対象の電話番号が失効し、継続利用ができなくなります。

75日間の回線料金や各種オプション料金などの費用も発生してしまうので、早めに手続きを完了することをおすすめします。

■「So-net 光 電話」で新規発番した電話番号を利用中の場合/現在の電話番号を廃止する場合

この場合は、退会に伴って「So-net 光/So-net 光 プラス」の解約以外の手続きは不要です。

So-netを退会するとフレッツ回線も解約される?

So-netを退会するとフレッツ回線も自動的に解約されるのでしょうか?「解約したつもりが、なぜか毎月ずっと料金がかかっていた…」という失敗がないように、しっかりと疑問を解決していきましょう。

NTTのフレッツ回線「フレッツ・ADSL、Bフレッツ、フレッツ 光ネクスト」の解約については、自分でNTTへ解約の手続きをしましょう。

「so-net 光 with フレッツ/with フレッツ S 」の解約の手続きが行われても、Bフレッツ/フレッツ 光ネクスト回線は継続されます。

Bフレッツ/フレッツ 光ネクスト回線を今後使わない場合や、撤去を希望するときは、自身でNTTへ申し込みをしましょう。

自動で契約が終了(解約)にはなりませんので、注意が必要です。

このNTTへ撤去の申し込みをしない場合は、「so-net 光 with フレッツ/with フレッツ S 」の解約後のNTT月額利用料が、NTTファイナンスから請求されることになります。

SO-NET光(ソネット光)無料期間中の退会はできる?

「○ヶ月無料!」というようなお得なキャンペーンは多く見かけますよね。

so-netの場合、この無料期間中の解約は可能なのでしょうか?
無料期間中のso-netの退会や、キャンペーン適用のサービスの解約は可能です。

また、キャンペーン適用分の料金も、原則として発生しません。

ただ、一部のキャンペーンや最低利用期間などが設定されているサービスの場合、最低利用期間内にso-netの退会やサービスの解約をした場合、違約金が発生するなどのデメリットがある可能性があります。

引越しをするとき

引越しをする場合は、退会の必要はありません。

引越し先でも利用できるよう手続きをしておきましょう。

引越しの手続きは、webで行うとスムーズです。

引越し先でもso-netを利用すると、割引や特典が適用され、よりおトクに利用できます。

光回線やADSL回線は、開通までに時間がかかります。

そのため、引越し先でもすぐにネットを使いたい方は、引越し先の住所や日程が決まったら、できるだけ早く「回線移転手続き」や「コース変更手続き」をすることがポイントです。

ダイヤルアップ接続については、電話回線があればすぐに利用が開始できます。

SO-NET光(ソネット光)に休会制度はある?

so-netでは、残念ながら休会制度がありません。

so-netのインターネットとオプションは利用せずに、現在のユーザーID、so-netのメールアドレスを継続して使えることを希望する場合は、月額200円の「モバイルコース」があります。

「インターネットは使わないけれど、メールアドレスは残しておきたい」という方は、検討してみてください。

また、so-net以外でインターネット接続サービスを利用している個人のお客様でも、so-netのサービス(接続サービス以外)を利用できる「メンバーズコース」もあります。

SO-NET光(ソネット光)ファミリーパックを解約したいとき

ファミリーパックとは、so-netから提供される、1世帯3人まで、追加料金なしでso-netのユーザーIDを利用できるサービスです。

追加された人を「ファミリー会員」、主な契約者を「本会員」と呼びます。

ファミリーパックの解約とは、本会員とファミリー会員の利用コースのセットを解除することを言います。

ファミリーパックを解約すると、ファミリー会員はファミリーパックから外れるため、翌月から利用するコースを選択する必要があります。

この場合、選択したコースの利用料金が発生します。

ファミリーパックの解約は、so-netのサポートデスクへ問い合わせましょう。

ファミリーパックを解約しても、ファミリー会員を解約したことにはなりません。

ファミリー会員を解約したいときは、「ファミリー会員の解約」の手続きをしましょう。

ファミリー会員の解約は、マイページから行えます。

SO-NET光(ソネット光)マイページにログインできないとき

マイページからは、契約内容や違約金(契約解除料)、最低利用期間など様々な大切な情報が確認できます。

マイページのログインには、ユーザーIDとパスワードが必要です。

ユーザーIDとパスワードがわからなくなってしまった時の確認方法、再設定方法をご紹介していきます。

ユーザーIDとパスワードがわからなくなってしまった時は、ワンタイムパスワードを利用することで、ユーザーIDの確認・ユーザーIDとパスワードの再発行ができます。

お客さまの氏名・生年月日・登録の電話番号をフォームへ入力し、「ワンタイムパスワード発行」ボタンを選択します。

入力フォームは公式サイトからアクセスできます。

6桁のワンタイムパスワードがショートメッセージ(SMS)で届いたら、30分以内に認証しましょう。

「ご本人さまが確認できませんでした」というエラーが出てしまう場合は、契約者本人の個人情報が入力されているか確認しましょう。

ファミリー会員(子会員)の場合、本会員の電話番号の入力が必要です。

日中連絡先とは電話番号が異なる場合があります。

今回の記事は、2019年5月現在の情報を元にしています。

速度とコスパで選ぶなら断然Broad Wimax!

Broad Wimax(ブロードワイマックス)
おすすめポイント
BloadWimaxは当サイトでも一番人気のインターネット回線です。WiMAX史上最速の下り最大1.2Gbps、月間データ量上限なし、月額2726円~、速度とコスパを考えれば一番人気も納得のサービスです。