BIGLOBE(ビッグローブのプロバイダと光)の解約方法|違約金や電話番号等

BIGLOBE(ビッグローブ)の退会・解約方法を簡単に解説していきます。

解約したい方、解約を検討している方は、今回の記事をぜひ参考にしてください。

BIGLOBE(ビッグローブのプロバイダと光)の解約方法、退会手順

(1)BIGLOBEの公式サイトのトップのページへアクセスします。

画面右上の「会員サポート」をクリックします。

BIGLOBE「会員サポート」
(2)「退会/インターネット接続の解約」をクリックします。

BIGLOBE「退会/インターネット接続の解約」(3)「退会/インターネット接続のみ解約の手続き」という画面にかわります。

下へスクロールし、「手続き」の項目から「手続き案内へ進む」をクリックします。


BIGLOBE「退会/インターネット接続のみ解約の手続き」
(4)BIGLOBEのマイページログイン画面に変わります。

入会の時に設定したユーザーIDとパスワードを入力し、画面の入力フォームにしたがって解約手続きを進めましょう。

BIGLOBEマイページへログイン
以上が画面操作手順の解説です。

BIGLOBEのtopページでは他にも、「会社概要」「ニュースリリース」「採用情報」「法人向けサービス」「個人情報保護ポリシー」「cookie ポリシー」「特定商取引に基づく表記」「古物営業法に基づく表記」などが確認できます。

BIGLOBE光回線の解約

光回線の解約は、申し込んだ契約期間と解約する月によって解約金(違約金)や手数料がいくらになるのか、異なります。

プランごとに確認していきましょう。

■ビッグローブ光(2年プラン)

ビッグローブ光(2年プラン)は、24ヶ月単位の定期利用契約になります。

定期利用期間の最終月が更新月となり、更新月に解約の手続きがなかった時は、以降24ヶ月毎に定期利用期間が自動更新されます。

2年経つと契約満了になり勝手に解約とはならないので、注意が必要です。

定期利用契約の更新月以外にビッグローブ光(2年プラン)を解約した場合、9,500円の違約金(不課税)がかかります。

■ビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)

ビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)36ヶ月単位の定期利用契約です。

この定期利用期間の最終月(36ヶ月目)が更新月となります。

更新月中に解約の手続きがなかった時は、以降36ヶ月毎に定期利用期間が自動更新されます。

更新月以外にビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)を解約した場合は、20,000円の違約金(不課税)がかかるということになります。

一戸建て(ファミリータイプ)と集合住宅(マンションタイプ)でも違約金は同じです。

■設置工事費用

設置工事費の分割払い(割賦払い)の期間中に解約した場合は、設置工事日の残債が一括で請求されます。

■レンタル機器の返却

ビッグローブ光の解約にあたって、回線終端装置(ONU)、モデム、ルーター等、以前に受取ったレンタル機器端末の返却が必要です。

返却が必要な機器は、契約内容によって違います。

回線撤去工事を派遣なしで行った場合は、送られてくる回収キットを確認して返送しましょう。

派遣ありの回線撤去工事を行う場合は、工事業者に確認しましょう。

また。

工事に立会いが必要な場合は、工事業者が機器を回収します。

立会いが不要な場合は。

NTT東日本や、NTT西日本(関西・東海地方等)から設置先の住所に回収キットが送られます。

■回線撤去工事について

回線を撤去するための工事は、廃止工事の派遣有無によって異なります。

退会の申し込みの後、ビッグローブから送られてくる書類に記載がありますので、そちらを確認しましょう。

また、BIGLOBEの光回線とBIGLOBEの格安sim(モバイルのタイプD/NTTドコモ回線)を一緒に使うと月額料金が値引きになる「光☆simセット割」を使っている人も、解約と同時に適用が終了になります。

BIGLOBEプロバイダの解約

ビッグローブのインターネット接続の解約手続きを行うと、翌月よりインターネット接続サービスは使えなくなります。

翌月以降もインターネット接続を行いたい場合は、他のプロバイダとの契約が必要です。

なお、インターネット接続を解約しても、購入したコンテンツやサービスの料金のみを支払うことで、解約後も引き続いてビッグローブのサービスを利用することができます。

(月額基本料金は無料となります)
以下の回線を利用している方は、ビッグローブへの解約の申し出とは別に、自分で各回線業者に回線の解約などの手続きをする必要があります。

解約手続きを行わないと、回線事業者より引き続き回線の使用料などが請求されます。

この他の接続コースを利用している場合は、自身で回線を解約する必要はありません。

●フレッツ光/フレッツ・ADSL/フレッツ・ISDN回線

※「ビッグローブ光パックNeo with フレッツ」、「ビッグローブ光 with フレッツ」を利用中の方を含む

●ドコモ光回線

●TOKAI・ADSL回線

●コミュファ光回線
例えば、フレッツ光回線を利用している方は、ビッグローブへの退会手続きとは別に、自分でntt東日本/ntt西日本へ回線の解約とレンタル機器の返却が必要になるということですね。

ドコモ光回線を利用している方は、ドコモインフォメーションセンター、もしくは店舗(ドコモショップ)で解約手続きの仕方を教えてもらいましょう。

利用タイプや利用期間に応じて解約金が発生することがあります。

自分の契約している会社へ確認しましょう。

途中で契約をやめた場合のBIGLOBE契約解除料

利用開始からの期間によって、契約の解除に関わる料金は変わってきます。

ここでは、iphone SEを例に紹介します。

他の場合を確認したい方は、公式サイトに一覧が載っています。

自分の契約を探し、確認してみましょう。

分かりずらいという方は、ビッグローブカスタマーサポート インフォメーションデスクへ問い合わせましょう。

■ iphone se:アシストパックL

アシストパック加算分契約解除料は、月額加算料に残余月数を乗じた金額になります。

残余月数は、24から利用実績月数を引いた月数となります。

  例:アシストパック利用開始月に解約した場合の加算分契約解除料 49,920円
  1ヶ月目に解約した場合の加算分契約解除料 47,840円
  2ヶ月目に解約した場合の加算分契約解除料 45,840円  
と金額は減っていき、24ヶ月目以降から加算分の契約解除料は不要となります。

実際にかかるアシストパック加算分契約解除料は、マイページで確認しましょう。

iphone 6、iphone 6 plusの契約解除料についても、同様の方法で確認できます。

また、「biglobe スマホ バックアップ」を月の途中で解約した場合は、料金は日割り計算されません。

1ヶ月分の利用料金がかかります。

なお、サービスは解約月の月末まで利用可能です。

※消費税抜きの金額で表記しています。

※利用実績月数とは、アシストパックの利用月の翌月を起算月とし、アシストパック契約の解約する日が属する月までとなります。

またアシストパックの利用開始月は0とします。

BIGLOBE退会のタイミングと退会月

退会手続きの申込みは、毎月25日までを当月分の受け付けとし、その月の末日をもって退会となります。

26日以降の受け付けは翌月の末日の退会になります。

例えば、1月25日に受け付けをした場合は1月末で解約となり、1月26日に受け付けとなった場合は2月末の退会になるということですね。

BIGLOBE解約後の請求のタイミングは?

「解約後に請求があり、きちんと解約できているか不安になる……」こうした経験がある人は少なくないですよね。

なぜ、解約後に支払いが発生するのでしょうか?解約後の請求スケジュールについて、疑問を解決しておきましょう。

基本的には、利用料金の請求は、利用月の翌月または翌々月後になります。

インターネット接続の解約月分の請求も同様になるので、解約手続き完了後に請求がある場合があります。

利用料金の請求は、利用していたキャンペーンやサービス、支払い方法によって違いますので、詳細はマイページから確認してください。

利用明細は、退会翌月から8ヶ月間確認できます。

例えば、2018年5月に退会した場合、2019年1月末まで確認できるということですね。

マイページから利用明細を確認するには、ログインが必要です。

退会後もユーザーIDとbiglobeパスワードは大切に保管しましょう。

退会後は、ログインメールアドレスが利用できなくなるので、ユーザーIDの入力が必須になります。

BIGLOBE解約後にできなくなること

ビッグローブを解約すると、様々なオプションサービスが使えなくなる可能性があります。

例えば、家族会員サービスやセキュリティサービスです。

解約のデメリットを理解して安心して手続きできるよう、簡単にポイントをまとめました。

注意事項と一緒に確認して参りましょう。

■モバイル接続サービス

退会すると、現在利用しているモバイル接続サービスの使用ができなくなります。

固定回線接続サービスだけを止め、モバイル接続サービスを継続して利用したいときは、「ベーシック」コースへの変更を行いましょう。

ベーシックコースは、税別200円/月で利用でき、ビッグローブの他の接続コースと比較したとき、一番料金が安いコースなので、お得で良いですよね。

■メールの送受信

インターネット接続を解約すると、Outlookなどのメールソフトを利用したメールの送信。

受信ができなくなります。

無料のメール転送サービスに登録することで、移行先の新しいメールアドレスにビッグローブのメールを転送することができます。

また、ビッグローブのインターネット接続の契約がない場合のメールの保存期間は30日です。

■家族会員サービス

ビッグローブ会員がインターネット接続を解約すると、同時に家族会員もインターネット接続が解約になります。

■個人ホームページサービス

解約前は無料だった個人ホームページサービスも、インターネット接続の解約後から有料になります。

利用料金は50MBあたり500円(税別)/月です。

■セキュリティサービス

セキュリティサービスについては、解約後に有料になるケースと、自動的に解約になるケースがあります。

利用内容によって異なりますので、確認していきましょう。

・以前、旧セキュリティサービスを利用していて、現在メールウイルスチェックプラスを無料で利用している場合

インターネット接続を解約した翌月から有料になります。

メールウイルスチェックプライの利用料金額(300円(税別)/月)が発生します。

不要な場合は別途解約の手続きをしましょう。

・セキュリティネット・スタンダード/コース標準セキュリティ機能を利用している場合

インターネット接続を解約した翌月末に自動的に解約になります。

セキュリティ設定ツールがインストールされている場合は、アンインストールをしましょう。

携帯番号を変えずにBIGLOBEから他社へ乗り換えたいとき

電話番号を変えずにビッグローブから別の会社へ乗り換えるときは、電話番号ポータビリティ転出(MNP転出)がおすすめです。

MNP転出は、退会・解約手続きの前に番号ポータビリティ転出手続きをしましょう。

MNP転出の注意点

MNP転出をしたい方は、必ず転出先(他社)の事業者に「番号ポータビリティを希望」していることを伝えましょう。

転出先事業者との番号ポータビリティ完了の前にビッグローブ光、もしくはビッグローブ光電話を解約すると、現在の電話番号が使えなくなります。

また、ビッグローブ光電話で取得した電話番号は、番号ポータビリティで移行(転出)することができませんのでご注意ください。

MNP転出方法

MNP転出の手順と完了までの流れを説明します。

はじめてmnp転出をされるという方は、ぜひ参考にしてください。

ステップ1:ビッグローブ光電話からの転出手続き

電話番号ポータビリティを利用して、ビッグローブ光電話からの転出しようとしたときは、転出先の事業者に連絡をしましょう。

その際に、下記の個人情報を求められる可能性があります。

事前に準備しておくとスムーズです。

手続きに必要な項目

・電話番号

・契約者の名前

・設置住所

・現在利用しているサービスの提供事業者(ビッグローブのことです)

・現在利用している電話サービス名(ビッグローブ光電話)
以上の項目を伝え、転出先(乗り換え先)の事業者と直接やりとりし、開通工事(電話番号ポータビリティ工事)の日程を調整しましょう。

ステップ2:開通工事(電話番号ポータビリティ工事)

調整した日程で工事が行われます。

立会いが必要な場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

ステップ3:開通確認

開通工事完了後に、利用する電話機を転出先の事業者から提供される機器端末に接続します。

発信と着信が問題なくできることを確認しましょう。

ビッグローブ光は、自動的に解約になります。

ビッグローブ光を解約したい場合は、ビッグローブカスタマーサポート インフォメーションデスクに連絡をしましょう。

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク

電話番号:0120−86−0962(通話料無料)携帯電話・PHS可

上記番号が利用できないとき(IP電話など):03−6385−0962(お客さま通話料負担あり)

受付時間:9:00〜18:00 365日受付
これで、電話番号ポータビリティの手続きは終了です。

BIGLOBEマイページにログインできないとき

ビッグローブのマイページにログインできないときは、ログイン画面右側の「Q:IDを忘れました」「Q:パスワードを忘れました」をクリックし、再設定をしましょう。

ユーザーIDの確認とパスワードの再設定は、電話認証をすることでできます。

電話認証は、ビッグローブへの登録情報(氏名・生年月日)と、登録した電話を使って本人確認をする認証方法です。

また、「BIGLOBEモバイル」音声通話サービスの「遠隔操作」、「迷惑電話ストップサービス」の設定時などに必要になる「ネットワーク暗証番号」は、マイページからわかります。

引っ越しをするとき

「引っ越しをするから」という理由で解約を検討している場合は、ぜひ公式サイト内の「BIGLOBE引越しナビ」を見ていただきたいと思います。

引っ越し先でも、引き継きビックローブを続けるメリットや、引越し特典として、BIGLOBE会員の方限定で引越し基本料金がおトクになる「お引越し基本料金割引」等の各種案内が載っています。

また、引越し期間中でもインターネットを使いたい場合や、手続きについての質問は、公式サイト内「よくある質問」から検索すると、回答が載っています。

biglobe wimaxサービス終了について

格安スマホ・格安simのuq mobileなどを提供するUQコミュニケーションのwimaxサービス終了に伴い、「biglobe wimax」のサービスも終了となります。

終了時期は2020年3月とされています。

サービス終了時点で「biglobe wimax」を契約している方は自動的に解約になり、その際に契約解除料はかかりません。

代替サービスについては、公式ページをご確認ください。

この記事は、2019年3月時点の情報に基づくものです。

実際に解約する際には、最新の情報をご確認いただいた上で手続きされることをおすすめします。

速度とコスパで選ぶなら断然Broad Wimax!

Broad Wimax(ブロードワイマックス)
おすすめポイント
BloadWimaxは当サイトでも一番人気のインターネット回線です。WiMAX史上最速の下り最大1.2Gbps、月間データ量上限なし、月額2726円~、速度とコスパを考えれば一番人気も納得のサービスです。