Pairs(ペアーズ)の退会方法|有料会員の解約方法は?退会できないケースは?

Pairs(ペアーズ )の退会方法や、手続き中に注意するべきことを解説します。完全に退会するパターンや、有料会員から無料会員にもどうパターンまでカバーしていますので、ぜひ参考にしてください。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)には解約と退会がある

「Pairs(ペアーズ)を辞めたい」と思った場合、解約をする方法と退会をする方法があります。実は、解約と退会は意味が違うのです。
どちらも「Pairsヘルプ」から行えるのですが、メニューには「有料サービスの解約」と「退会」が用意されています。

Pairs(ペアーズ)の退会と解約の違いに注意

・「Pairsを解約する」とは
解約とは、有料サービスの解約ということです。Pairsの有料サービスには、「プレミアムオプション(男性会員のみ)」「レディースオプション」「プライベートモード」があります。これらの有料サービスへの課金は、毎月自動で更新されてしまいます。解約手続きをすると、この自動引き落としを止めることができるのです。

・「Pairsを退会する」とは
退会するということは、Pairsからアカウントを抹消するということです。同じアカウントを再開することはできませんし、一度退会したら1ヶ月経たないと再登録はできません。

他のユーザーとやりとりをした履歴、設定した内容、年齢確認の手続き履歴も消してしまいます。Pairsを再開する可能性のある方は、退会を選択しない方が良いかもしれません。

[p_cta]

男性と女性で、Pairsの解約(退会)手順は違う?

マッチングアプリは、男性会員が有料課金して、女性は無料で使用するというパターンが多いです。

Pairs(ペアーズ)も、やはり男性は課金しなければ十分に機能を使うことができません。基本的には有料サービスを使いながら利用します。そのため、男性がPairsをやめるときは、まず解約の作業をする必要があります。完全に退会したい場合は、有料サービスの解約をしてから退会手続きというかたちです。もちろん、有料サービスの解約だけをして、退会はしない(アカウントは保存しておく)という方法もあります。

女性会員は、基本的に無料でもさまざまな機能を利用することができますが、「レディースオプション」という有料サービスも用意されています。こちらの有料サービスを使っている場合は、解約の手続きをしてから退会する流れになります。「レディースオプション」を使っていなければ、退会手続きだけでOKです。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)クレジットカード決済版の解約方法

Pairs(ペアーズ)の解約は、有料サービスの解約のことだと説明しました。「プレミアムオプション(男性会員のみ)」「レディースオプション」「プライベートモード」の3種類の有料サービスは、解約方法が基本的に同じです。

解約方法は、サービスによってというより、課金の決済方法によって異なります。Pairsの課金方法は、クレジットカード決済、Apple ID決済、Google Play決済の3つです。こちらでは、クレジットカード決済をしている場合の解約方法を解説します。

クレジットカード決済をしている方で、ブラウザ(ChromeやSafariなど)から解約した場合は、自分のメイン写真の下「有料会員(プレミアムオプション有り)」か「無料会員(プレミアムオプション有り)」をクリックします。その次に、「プレミアムオプションの解約」をクリックします。そのあとは、画面の指示にしたがって解約手続きを進めます。

AndroidやiPhoneのアプリから解約したい場合、「会員ステータス」をタップします。タップした後の画面の下に「プレミアムオプションの解約」が出てくるので、そちらから手続きに入り、画面の案内に従います。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)Apple ID決済版の解約方法

Apple IDで決済している場合は、iPhoneの「設定」から課金を止めることができます。ホーム画面にある「設定」を押し、「iTunes StoreとApp Store」をタップします。タップした先の一番上に、自分のApple IDが表示されるので、そこをタップし、さらにポップアップが出てくるので、「Apple IDを表示」をタップします。(初回はログインを求められる場合があります)

ログインした先の画面にある「登録」をタップしてください。そうすると、Apple IDを使って課金しているサービスの一覧が出てきます。Pairsのアイコンのオプション欄に、Pairsの課金パターンが複数出てきます。チェックマークが付いているものが、今自分の課金しているものです。「登録をキャンセル」を押して、解約しましょう。

登録をキャンセルしたとしても、Pairsのアイコンが消える訳ではありません。本当に解約できたかどうかは、アイコンの横にある日にちを見てみましょう。解約の手続きができると、「〇〇年〇月〇日に終了予定」と表示されます。終了すると、「〇〇年〇月〇日に終了」と記録に残りますので、更新日をすぎたら表示が変わったか確認すると安心です。

Pairs(ペアーズ)Apple ID決済版の解約方法

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)Google Play決済版の解約方法

Androidのスマホやパソコンから解約する時は、Googleウォレットの定期購入ページから手続きします。

Pairs(ペアーズ)Google Play決済版の解約方法

検索などからGoogle Playの画面に入り、「定期購入」ボタンをクリックします。Google PlayからPairsの課金をしている場合、こちらにPairsのアイコンが表示されるので、そこの「管理」をクリックします。「定期購入を解約」のボタンを押せば、解約の手続きができます。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)の退会方法

Pairsを退会したい場合は、「お問い合わせ」から手続きする必要があります。スマホの場合は、画面の一番下から「その他」をタップし、「お問い合わせ」を見つけてください。ブラウザ(ChromeやSafari)から操作したい場合は、スマホからであれば、画面右上のナビゲーションメニューから「お問い合わせ」をタップします。パソコンからであれば、画面の一番下から「お問い合わせ」を見つけます。

パソコンから探す場合、「お問い合わせ」への入り口は下記のようなボタンになっています。

Pairs(ペアーズ)のお問い合わせボタン

お問い合わせに入ったら、このようなお問い合わせフォームが出てきます。こちらの「問い合わせカテゴリ」で、「退会」を選択して下さい。ここからは画面に表示される指示に従って手続きを完了させてください。

Pairs(ペアーズ)の退会方法

[p_cta]

Apple ID・Google PlayでPairs(ペアーズ)の決済をしている人が退会時に気をつけること

Apple IDかGoogle Playで支払いをしている方は、Pairs側での退会手続きだけで終わることはできません。Apple ID、Google Play側で、課金の自動更新をオフしなければならないのです。

それぞれの方法は、この記事内で紹介した「Pairs(ペアーズ)Apple ID決済の解約方法」「Pairs(ペアーズ)Google Play決済の解約方法」と同じになりますので、チェックして下さい。

[p_cta]

FacebookでPairs(ペアーズ)にログインしている方が退会時に気をつけること

Pairs(ペアーズ)は、Facebook(フェイスブック)と連携し、Facebookアカウントでログインすることができます。このFacebookログインを利用している場合は、Pairsの退会前にFacebookの退会をしないよう注意してください。

なぜなら、Facebookを退会すると、Pairsのログインすらできなくなってしまうからです。ログインができないと、解約・退会の手続きもできないので、「サービスに入れないのに課金は続いてしまう」という状況になってしまいます。

こうなると、個別にPairsに連絡して解約・退会の手続きをするしかなくなってしまいます。Facebookログインは大変便利ですが、PairsアカウントがFacebookに依存してしまうというところが重要なポイントです。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)に支払った料金の月割り・日割り返金はある?

すでに料金を支払った後に解約・退会の手続きをした場合、手続き日以降の利用料は返金されるのでしょうか?

結論からいうと、利用料金の返金はありません。例えば、1ヶ月単位の自動更新でPairsに登録しており、毎月10日に料金が引き落とされて契約の自動更新が行われていたとします。11月12日に解約を決めて手続きしたとしても、12月10日までの料金はすでに支払われているので、サービスを利用できることになります。「11月12日以降はサービスを使えなくていいので、11月12日〜12月10日(すでに支払ってしまっている分)を返金してほしい」という要望は叶いません。

ちなみに、以前Pairs側の障害で、サービスが2日間うまく使えない騒動があったようです。その2日間分の損失に対して、Pairs側はユーザーに有料機能を1週間無料で提供しました。つまり、トラブル発生時でも日割り返金・月割り返金は実施されにくいようです。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)アプリの削除だけじゃ解約・退会にならないの?

Pairs(ペアーズ)のアプリは、Facebookや自分の端末(スマホやタブレット)上から簡単に削除できます。例えば、iPhoneのホーム画面でPairsのアプリアイコンを長押しすると、アイコンの右上に×マークが出てきます。このマークを押すと、アプリを削除するか聞かれます。削除を押すと、この端末からPairsが消えます。

Pairs(ペアーズ)のアプリ削除

しかし、アプリを削除したとしても、解約や退会の手続きをしたことにはなりません。課金もされ続けますし、会員登録も残っています。ただ自分の端末からアクセスできなくなったというだけです。

きちんと解約・退会をしたい場合は、解約・退会の手続きをした後に、端末のホームからアプリを削除するようにしましょう。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)に「休止」はないの?

Pairsに登録しているけど、しばらく使用する予定がない場合、アカウントの休止ができたら便利ですね。しかし残念なことに、Pairsに休止の制度はないようです。そこで、アカウント休止に近い状態にする方法を、男女別に紹介します。

・男性がアカウントを休止状態にしたい場合
休止制度ではありませんが、「アカウントはそのままで、お金はかからない状態」にすることはできます。現在契約している有料サービスを全て解約すれば良いのです。
解約方法は、支払いの形態によって異なります。この記事のはじめに説明しているので、参考にしてください。

有料サービスを解約しても、退会手続きをしなければアカウントは残り続けるのです。ただし、メッセージの送受信や、今までのやりとりを見返すことはできません。あくまでアカウントを残すだけです。

・女性がアカウントを休止状態にしたい場合
女性は基本的に有料サービスを使わずに利用できます。そのため、「アプリを使わないようにする = 休止状態」となります。通知などが煩わしい場合は、設定から通知を切るか、アプリ自体をアンインストールしてしまいましょう。利用を再開したい場合は、またアプリをインストールしてログインすれば大丈夫です。

Pairsには「アカウント休止制度」はありませんが、上記のように休止に近い状態を作ることは可能です。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)を解約した無料会員状態では何ができるの?

Pairsには「解約」と「退会」があり、「解約」は有料サービスを全て解除してアカウントのみ残しておく状態と解説しました。女性会員の場合、有料サービスを使用せずに利用するのが基本です。男性の場合、有料サービスを使うことで女性と出会うことができます。それでは、有料サービスを全て解約した「男性の無料会員」は何ができるのでしょうか。

・女性を検索したり、いいね!を押したりする
女性を検索して、いいね!を押すことができます。しかし、見られる女性のプロフィール情報に制限がかかったり、並び替え方法に制限がかかったりします。

・女性の検索に表示される
プロフィールは残るので、女性が自分にあった条件で検索した時に、検索結果に表示されます。

・女性からのメッセージを受け取る
自分のプロフィールを見つけた女性から、メッセージを受け取ることが可能です。ただし、今までメッセージをやりとりした人との会話の履歴は見られなくなります。

・一通だけメッセージを送る
無料会員のままでも、メッセージを一通だけで送ることができます。二通目からは有料です。

男性の無料会員ができることは、基本的に以上の通りです。どのような女性が利用しているのか確認したり、自分の情報を載せておくことはできます。今は積極的に出会いを求めていないが、将来的に利用再開したい人向けの状態です。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)を退会すると相手からはどう見える?

Pairsを退会すると、今までやりとりしていた相手から自分の情報は一切見られなくなります。プロフィールだけではなく、足あと履歴・メッセージ履歴も削除されます。プロフィールには「退会済み」と表示されます。検索結果にも出てきません。

これは、相手をブロックした時と同じ状態です。つまり、今までPairsを通してやりとりしていた相手からは、あなたが相手をブロックしたのか本当に退会したのかわからないということです。

ブロックしたと思われたくない場合は、退会前にやりとりをした相手にメッセージをしておくと良いかもしれません。

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)は退会できない期間があるって本当?

Pairs(ペアーズ)を利用している男性会員は、有料サービスの支払い期間によって、退会のできない期間ができてしまいます。

これは、Pairsの課金が前払い制であるためです。前払いした料金分の利用期間が消費されるまで、Pairsを退会することはできないことになっています。

例えば、1月1日に、6ヵ月先までの料金を支払っていたとします。3月1日に退会したくなっても、6月が終わるまでの料金を先に支払っているので、退会はできません。この場合は、退会の意思が固まった時点で、有料サービスの自動更新を解除しておくのがおすすめです。6月が終われば、有料サービスが解除された「解約」状態になります。全てのサービスが解約された人は、いつでも退会手続きに入ることができます。

[p_cta]

解約・退会前に試したい!Pairs(ペアーズ)の攻略方法まとめ

Pairs(ペアーズ)を解約・退会したい理由は人によってさまざまですが、中には「なかなか恋愛に発展しない」「デートに繋がらないので面倒になった」という方もいるでしょう。こちらでは、解約・退会をする前に試しておきたいことを紹介します。少し使い方を工夫するだけで出会える可能性が上がるかもしれません。

・大原則は「いいね」を集めること
Pairsでは、やっぱり「いいね」の数が異性からの人気の指標です。いいねが多いほど目立つこともできますし、出会える可能性も高まるのです。自分からいいねを送ってるばかりという方は、いいねを集める方法を試してみましょう。いいねをもらうには、そもそもたくさんの人に自分のプロフィールを見てもらわなければいけません。

・プロフィールを充実させる
多くの人にプロフィールを見てもらうには、まず検索結果にのることが重要です。プロフィールの項目は面倒がらずにしっかり埋めましょう。すでに記入している方も、最近更新を忘れていたのなら、このタイミングで最新情報に書き換えてみるのがオススメです。

検索をかける時、相手は「身長〇〇以上」「結婚の意思はこのくらい」などと選択します。つまり、ちょっとステータスが変われば、より多くのいいねがもらえる可能性があるのです。もちろん、事実と異なる記載はできませんが、自分のプロフィールの中を異性しっかりアピールできているかはチェックしてみて下さい。

自己紹介文も、あたりさわりのないものではなく、異性が読んで魅力的にうつるよう書いてみてください。「実際に付き合ったらどんな彼氏・彼女になるか」がイメージできるものがオススメです。性格やライフスタイルをアピールしましょう。

・コミュニティに所属する
さらに、趣味のコミュニティに所属してみましょう。趣味の似ている異性が向こうから見つけてくれるかもしれません。最初は大人数の大きなコミュニティが入りやすいでしょう。

男性のPairs会員は、解約・退会をしたいと思っても、必ずしもすぐにできるわけではありません。月額で支払っていたら、その月が終わるまでは有料会員です。つまり、解約手続きをしたとしても、次の更新日までは変わらずに機能を使うことができるということです。

せっかく作ったアカウントですから、更新日まで攻略方法を試してみてはいかがでしょうか?

[p_cta]

Pairs(ペアーズ)アカウントを恋人にバレずに残す方法は?

いつか利用再開する時のためにアカウントを残したいけれど、今の彼氏・彼女にバレたくないという方もいるでしょう。

まず、男性はPairs(ペアーズ)の有料サービスを解約すれば無料会員状態になれます。機能はかなり制限されますが、アカウントを無料で残し続けることができます。女性の場合は基本的に無料会員の状態で利用していますので、何もしなくても無料でアカウントが残り続けます。

この時、退会手続きまでしてしまうと、アカウントが完全に削除されてしまいますので気をつけてください。

有料サービスを解約しても、自分のプロフィールや写真は残り続けます。異性が自分に当てはまる条件で検索した時に、検索結果に表示されるのです。検索で探してもバレないようにするには、自分の情報や写真を特定されないものに変更しておきましょう。

また、Pairsのアプリやブックマークも削除しておきましょう。ホーム画面からアプリを削除したからといって、退会になるわけではありません。

このように、Pairs内で探された場合の対策と、Pairs外で探された場合の対策(アプリのインストールやPCの履歴)が必要です。どちらも完璧な対処方法はなく、バレる危険性はゼロではありません。

しかし、Pairsは出会いを目的としてアプリの中でも、信頼度と人気の高いサービスです。ひた隠しにするのではなく、「婚活や恋活のために登録していて、今は使っていない」ときっぱり伝えてしまうのも一つの手でしょう。

※この記事の情報は、2018年11月時点でのものです。

[p]